誰ガ為ノ世界/志方あきこ
森の海を 漂うのは
憂いたたえ 揺れる小舟
彷徨える魂と
澄みわたる 刹那の静寂(しじま)

枝葉つたう 時の滴(しずく)
震え落ちる 無垢な祈り
水鏡(みかがみ)に映るのが
潰えぬ哀しみの輪だとしても

誰もが傷つき 痛みを背負って
誰かを傷つけ ひた走る
酷く残酷な風が 吹き荒れてもなお
譲れない想い その胸に秘めたまま

闇の砂丘 流れ着けば
瑠璃を帯びた 琥珀の蝶
過ぎし日の言霊(ことだま)を
翅(はね)に乗せ たゆたうばかり

錆びて朽ちた 鍵束でも
希望 一縷(いちる)抱(いだ)けるなら
守るべき宝物
愛しさが罪過に変わる前に

嘆きの扉を こじ開けて進め
誰ガ為ノ世界だとしても
強く儚く優しい 真実と嘘と
裏切りと罪と その全て受け止めて

哀しき運命(さだめ)を 生きる者よ
滅びの振り子に あらがう者よ
いつかいつの日か 仰ぐ天(そら)に
安らぎの音(ね)が 響くように―

矛盾の涙は 銀の波飛沫
誰ガ為ノ世界だとしても
遥か遠き日の夢の輪郭が今も
鮮やかなままで ただ 此処にあるから

誰もが傷つき 痛みを背負って
誰かを傷つけ ひた走る
酷く残酷な風が 吹き荒れてもなお
譲れない想い その胸に秘めたまま

本相簿限登入者留言,請您選擇上方任一服務帳號登入。

好康快訊

    影音資訊

    本日人氣:
    0
    累積人氣:
    0
    播放次數:
    0 次 / 0 次 (本日/累積)